惚れたが悪いか

e0029965_2327468.jpg

写真に意味なし。
ケイタイカメラに残ってたので・・・。

さて、3月31日という明日が残っているものの、
しがないサラリーマン(植木等によると、“気楽な稼業”らしいけど。追悼。彼の昔の映画、見たい。)である私にとって、
やはり、金曜日たる今日が、年度最後の日である。

会社を出たのは21時過ぎ。
あわただしい期末を終えて、打ち上げに、または週末のデートや、家族だんらんにと、三々五々に引き上げていく人々を見送っての、無念のワースト5退社であった。

「ちぇっ、つまんねーの。」
スーパーでビール買って帰ってきた。
手早く野菜スープをこしらえて、珍しく、テレビをつけた。

すると、画面に映っていたのは、かーくん(=諸星和巳)と、跳び箱。
なにやら、筋肉番付的な番組のようだ。芸能人スペシャルの。

会社では超頭脳プレイに終始しているが(?)、
実は肉体派(?)なわたくしなのである。
この手の番組は垂涎の的(?)。

跳び箱は13段だった。
みんな、跳ぶ跳ぶ。
段がどんどん積み重なっていく。なんと、電話ボックスよりも高いという。
品川庄司の庄司、ワッキー、かーくん、チロ(なんと身長156センチ!)、なんとかレンジャーみたいな人、ソフトバンクのCMの「予想GUY」の人とか。
カッコイー!

気づけば、ビール飲みつつ、本(森博嗣と土屋賢二の対談本。)を読みつつ、
テレビに釘づけになっていた。
あれ? 釘づけって、同時進行の場合は言わないんだっけ。

それがねぇ、かーくんが、かっこよかったのよ。
いま36歳なんだって。さすがに老けたけどね。
でも私も28歳だもん。いいよね(何が)?

でもでも、それより何より、ぐっときたのは、ひろみちお兄さんですよ。
佐藤弘道。
あの、だんご3兄弟の人。
こんなにかっこいいとは知らんかった。

なんかね、跳び箱のあとに、腹筋・背筋・腕立て伏せを1分ずつ連続でやって、合計回数を競うってのがあったのね。
若い人たちをさしおいて、見事にトップですよ。
3分間で合計215回ですよ。
だって、3分間って、180秒しかないんですよ?!
ものすご、過酷な種目なの。
体力筋力は言うに及ばず、精神力もモノを言う競技。
めちゃめちゃかっこよかった。

彼、38歳ですよ。
そこがまた、いい。
いぶし銀の肉体派。
勢いはない。でも、経験と、忍耐と、プライドがみなぎってるの。
それでいて爽やか。
こんなにステキな人だとは知らんかった。
痺れる!!!

かーくんもかっこよかったんだけどね。
なんせ、私、小学生の頃、光GENJI大好きやったけん。
「STARLIGHT」と「ガラスの十代」と「パラダイス銀河」は、今でもソラで歌えるもんね。

私やっぱり、大人の男の人が好きだー。
25,6の、ぴちぴちした男の子たちも出てたけど、萌えもせず。
だって若い子は失うものもないし、失ったこともないし、ただただ、進めばいいだけだもん。
肉体的な頂点の年齢は過ぎた季節の人たちが、
逆に重ねてきた年齢を武器に戦ってるのが、すごくかっこいいと思える。
ひろみちおにいさーん!!
きゃいきゃい。

そんなワケで、今年度最後に私が送ったメールは、

「件名:うずうず

 本文:跳び箱とびたい!」

てなものでした。
今日、ほんとは、早く仕事をあがって、走りに行こうかと思ってたんだ。
結局、全然帰れなかったから、よけいにむずがゆかったのね。
体動かしたい!!!!

・・・なんて言いながら、缶ビールは3本飲みましたが何か?

来年度もガンバロウ。
3月決算の法人。経理は、4月が勝負です。
[PR]
by emit9024 | 2007-03-30 23:27 | 日々つれづれ


<< 文句あっか! 彼女の置きみやげ >>