オリエンタルカヌーをその中へ

足を捻って5日目。まだ湿布+サポーターの日々は続いている。
歩く分には違和感はないが、足首をぐるっと回してみると、存分な痛み。
この土日はランニングも控えた。
どこか近くに、エアロバイクみたいなの漕げる場所がないかなあ。
昨日も今日も探してみたけど、結局、ホンモノの自転車を漕いだだけに終わった。
ま、それはそれでちょっとした運動にはなったのかもしれないけど。

足は足として、それ以外は至って元気。
木曜日は和風イタリアン、金曜日は焼肉と外食が続き、ついついお酒も調子よく進む。
困ったものです、と、ニコニコ笑いながら言ってみる。
土日は完全な家ゴハンだったものの、ふたり家族になると、食事ってつくづく充実する。
よいことなのだが、カロリーの消費問題が・・・。


週末に見たDVD。
・『タイガー&ドラゴン』の「三枚起請」の回。
連ドラのほうを先に見てから鑑賞すると、物語の最初であるこのお話では、どうしてもまだキャラ立ちが弱いと思える。
岡田くんしかり、蒼井優ちゃんしかり。
それは話の展開上あたりまえのことなんだけど、そこへいくと、西田敏行ってすんごいなーと改めて感嘆。

・北野武の『座頭市』。
映画のキャッチコピーに、どどーん、と「最強」って謳ってるこの映画、
それにふさわしく、たけしの演じる「市」が強くて強くて快感だった。
で、すんなり見れるエンターテイメントなんだけど、ただごとでない緊張感がビシっと漂ってる。
女形の子ども時代の役者が早乙女太一くんだった。小さく萌える。


最近、奥田民生のベスト盤2枚をよく聴いてる。
やっぱりかっこいいんだよねえ。
ビートルズに太いルーツをもってるって点では、ミスチルと共通してると思うんだけど、
あっちが「展開させきる」気持ちよさなら、民生さんは「展開させねえぞ」って気持ちよさ。

「カヌー」って歌が特にお気に入りで、一聴して
「むむ、これはもしや、そのものずばりエッチなことを歌ってるのか、民生さん?」
と思ったのだが、この曲をカバーした斉藤一義は、
「セックスの歌だと思ったんで青姦のイメージで歌います」と語ったそうだ。
やっぱりそうかー。
素敵な歌です。ひどく素朴な、オトナの一生懸命さを感じます。
[PR]
by emit9024 | 2008-09-21 21:21


<< 負けがこんでます その顛末 >>