平和な生活

●7月18日(土)

午前中から、ひとりで天神へ。
岩田屋で、2週間前に購入した真珠のネックレスを受け取り、来週の法事に備えて黒いエプロンも買う。
老舗百貨店の宝飾品、あるいはブラックフォーマルコーナーなんて売場には、ベテラン店員さんたちが待ち構えている。

「お暑うございますねぇ、なかなか梅雨もあけませんし。」
などと、お上品な言葉で接客を受けている自分が、すっかりミセス・・・というか、
いっちょまえにおばちゃん顧客扱いされててちょっとおかしい。

夫の服(もうすぐ誕生日なので)と、バーゲンで自分の洋服、サンダルなども購入。
基本的に出不精だし、もう独身でもないし、おしゃれな洋服なんてそうそう要らないよなーなんて思いつつも、なんだかんだいって結構買っちゃうのはなぜだろう・・・。

夜は、この連休のお楽しみにしていた、薬院「TORI-BUDOU」へ。

独身時代から5年ほど、ちょくちょく通っている「Tiny Boat」の2号店だ。“焼き鳥とワインを楽しむ”という、ユニークなコンセプトのお店。鹿児島から新鮮な鶏肉を仕入れているらしく、つくね串は10種類、ハツや砂ズリといったものも超レア焼で出てくる。これがもう、すんごく美味しい! 照明を落とした店内、カウンターの中にはズラッとワインボトルが並んでいて、女性客やカップルをターゲットにしているのがわかる。

とはいえ、「Tiny Boat」と同じく、店内の雰囲気もお値段も、敷居はけして高くないのがステキ。開店して半年足らずといったところかな? 今は予約しないとなかなか入れないみたい。私たちは6時半に予約して入店したのだが、もうお客さんいっぱい。あまりの美味しさに酒がすすみ、予約得点のサングリアと、生ビール1杯ずつのあと、フルボトルを2本あけた。

それでもまだ9時前だったので、興奮冷めやらず、「SEI」で2次会。
「いやー、圧巻だったな、あの店」と夫。
圧巻て。飲食店に対する形容詞としては、かなり最上級なんじゃないでしょうか。
SEIの名物、パイも絶品で、初めて食べた夫は絶賛していた。

●7月19日(日)

ゆうべは立派に深酒したはずなのだが、早い時間に切り上げたせいか、はたまた「ウコンの力」のおかげか、朝は9時過ぎに起きて夫とウォーク&ラン。

筑肥新道を西にくだり、友泉から裏道を駆使して六本松を通過、桜坂からまたショートカットして御所が谷を越えて平尾の自宅まで。途中、約9分ずつ2セット走る。1ヶ月前、最初に走ったときは、3分間走るので精一杯だった夫だが、週末だけの運動でも、やっぱり走力ってのは順調にあがっていくものだな。こうなってくると面白いんだよね、ランニングって。

その後は家でごろごろ読書と昼寝。

夜は、家で夏鍋大会をもよおす。
これまで、辛いお鍋をするときは、市販のチゲスープみたいなのを買っていたのだが、この夜は夫、スープから手作りするという。

何がそこまで彼を駆り立てるのだろうか・・・?

手羽先を煮込み、にんにく、生姜、鷹の爪、豆板醤、テンメン醤、味噌、お酒と醤油などを入れたスープ、確かに美味しかった! ニラ、ごぼう、長ネギ、えのき、しゃぶ用の豚肉など、おなかいっぱい食べる。

ゆうべたくさん飲んだので、今夜は缶ビール1本でやめておいたのに、食後、マイケルのコンサートをテレビで見てたらついつい盛り上がってまたビールに手が伸びる。その番組については別記事に。

●7月20日(月)

3連休最終日。
ゆうべ夫が寝た後も、1時半までニコ動でマイケルを見まくっていた私だが、眠さをおして9時すぎ起床。
東浜の「ゆめタウン博多」およびその隣地の「ニトリ」に出かける。以下、買ったもの。

・XEBIOでランニング用のタイツとキャップ(私) 同じくTシャツ(夫)
・ユニクロでスポーツ用の下着(私)や靴下
・クールビズ用のYシャツ(夫)
・リビングに敷くゴザ

ベッドパットやタオルケット、本棚なども見て周ったが、購入は見送った。

それにしても、こういう大型ショッピングモールに行くと、人の多さに毎回びっくりする。
はっきり言って、九州一の都会、天神なんかより、よっぽど人口密度高い。
ほんと、少子化ってどこの世界の話だ?!てぐらいの盛況ぶりに見えるもん。

食料品、衣料品、日用品、おもちゃに至るまで幅広く安くそろってるし、フードコートや無料駐車場も完備だしで、家族連れって、週末にこういうところで、何でもかんでもショッピングしつつ、子どもを遊ばせつつ、ってするんだろうなあ。
便利なんだろうけど、やっぱり人が多いって疲れるよね。はしゃいだりゴネたりする子どもたちを叱りつけながらお買い物してるお父さんお母さんたち。体力勝負だよなあ、と、こういうところに来ると、親御さんたちを尊敬するというか、子育ての別世界っぷりに震撼とする。

そもそも、今の自分がいかに人ごみというものに弱いかってのを感じるんよね。
住居は福岡市中央区、勤務地は博多区といえば、
まさに九州の都心部で暮らしているってことになるんだろうけど、
自転車通勤の私は満員電車やラッシュの駅とも縁遠いし、平日は基本的に家と会社(と、居心地のいい飲み屋)の往復。
休日はたまに天神に行くぐらいで、その天神も、百貨店の一部のフロアや西通りなんかをのぞいては、たいして混み合うこともないし(と、ショッピングモールに行くと、その差がよくわかる)、
私たち夫婦は、大渋滞の高速道路や繁忙期の新幹線、飛行機なんかを使って帰省することもない。
平和な暮らしなのだなあ。

連休最後の夕食は軽めに。
肉そばと冷奴、トマトにした。
こういう簡単な食事は私が作る笑。 
肉そばなんてもので結構な感謝をされる主婦もまた、別次元(というか、低レベルすぎる、、、)
食後に軽く焼酎の水割り飲みながら、これを書いてるところ。明日からは仕事の正念場だ。
[PR]
by emit9024 | 2009-07-20 21:39


<< この翌日にNYテロが起きたんだ... 工夫は必要で、しかも楽しいもの >>