初夜はしっかり

夫の入院について、周りのいろんな人に心配してもらった。
本当にありがとうございます。

しかし、心配やお見舞いには、親密な人であればあるほど、
「あんたが家でなんもかもダンナさんにさせよるけん、疲れきっとったんやないと~?」
という、お言葉も添えられていてたのが事実。
ははー。

夫はきのう土曜日の午前中、退院しました。
私は仕事だったので、退院手続きにはタッチせず。
21時過ぎ、帰宅すると、夫と、やけに片付いた家が迎えてくれた。
物置きと化していたテーブルはすっきり整えられ、
洗濯ものは干してたたむところまでやってあり、
そして、夜ごはんができてたー! 
うっほほーい。

今日はやっとお休み。
限界に挑戦する勢いで、寝た寝た。

ゆうべは本当に我ながら驚くほど疲れきってて、
夫との祝杯も缶ビール1本で終了。
やっとの思いでお風呂に入り、23時半には早々に寝たというのに、起きたのは14時。
タローチャーハンを食べて、またすぐに寝床へ、次に起きたら17時40分。

夜ごはんは、塩さば・大根おろし・具沢山の豚汁・トマト。もちろん、夫・作。
夫が再び体を壊す日も遠くはないんじゃないかっていうほどの活躍させぶりだ・・・。

さて、今日の『天地人』では景勝(北村一輝)と菊姫(比嘉愛未)が結婚。
ひがさん、かつらが似合うねー。お姫様の扮装が見事。正統派の美人さんですな。

「主要人物の初夜」というのは、大河ドラマには100%の確率で登場する、欠かせないもの。
そして、イチローさんの打率ぐらいの確率で、
お嫁さんが懐剣を持ち出してあーだこーだ・・・となるのです。

先週の予告シーンにも、真っ白い夜着にキラリと光る短剣が映っておりましたから、
楽しみにしておりましたよ。にやにや。

今年の大河クオリティですから、ま、あんなもんかな・・・てな感じの雑さ加減でしたが、
ここは、大河の伝統を重んじてあのシーンを組み入れただけでも、良しとしましょう。
初夜のいさかいは、またもや兼続さんがしゃしゃりでてきて解決し、
「お菊が言うておった。越後の夜明けは美しい、と・・・。」
とか、景勝さんが兼続さんに話す言葉で、
「あ、夜明けまで仲良く、ご一緒にお過ごしになったのね~」
と視聴者に想像(妄想)させる顛末に落ち着きました。

ともかく。
景勝さんは女子に覆いかぶさるシーンがサマになりすぎだ!
[PR]
by emit9024 | 2009-04-19 21:55


<< 御大も若者も じつと手をみる (by 啄木) >>